organic farm つちのわさんのきな粉

きな粉のお話

玄米コーヒーメモリザの店長、船越です。

UNITE CAFEさんのドーナツで 大人気の「きな粉」味。

そんな「きな粉」のご紹介です。
そもそもきな粉はなにから作られているかご存知ですか?



↑画像はつちのわさんのWEB SHOPより


そう、
大豆です。



大豆と言えば、そのまま食べてももちろん美味しいですし、

納豆や豆腐、味噌、など日本の伝統食にもたくさん登場します。

豆乳や大豆ミートなどもいれると世界中で親しまれている食材ですね。

そして、、意外と知らない人が多いのですが、 枝豆も大豆なんです。

(大豆は成熟すると肌色になりますが未成熟の緑の時に収穫したものが枝豆です)

ちょっとした豆知識。笑

 

そんな大豆を作っているのは

岡山県は和気町の 「organic farm つちのわ」さんです。

自家採種で種を継ぎ、農薬、肥料を使わずに、穀物と野菜を育てています。


大豆も同様、
自家採種、農薬、肥料を使わずに育てた「トヨシロメ」という品種だそうです。

それを岡山県の老舗、半鐘屋さんに加工していただいているとのこと。
半鐘屋さんでは職人さんが、代々技術を受け継ぎ、昔ながらの直火焙煎できな粉作りをされているそうです。



UNITE CAFEさんからドーナツをいただいたとき、
とにかくきな粉、、このきな粉がむっちゃおいしいんよ!
と力説されて食べてみたら、ほんとにおいしい!!

ちょうど、イベントでお餅つきがあったので、
つちのわさんのきな粉をお出ししたらみんなも大喜び。




↑左からMEMORYZA店長、つちのわさん、UNITE CAFE店長
バックに広がるのは麦畑。
つちのわさんのお師匠さんが大切に継いできた種を分けていただいて、
この地でまた継いでいっているそうです。

黄金の絨毯のよう広がる景色はほんとうにきれいでした。

つちのわさんにご挨拶に伺ったとき、
僕にとって、とても印象的だったのが、
種を採取するためにわざと残してある人参の花を
とてもかわいいですよ!と楽しそうに話をされていた時。
(大豆の話じゃないんかい!笑)

実は、僕も人参の花はとても好きなんですよ。

人参の花ってどんな花か知っていますか?


↑これです!
そのままブーケとかの花束にできそうじゃないですか?
(ちなみにこの写真はうちの畑でしかも10年位前の写真を探し出してきた)


たぶん、、普通野菜の花ってみんな見る機会って少ないですよね。

大抵の植物は花を咲かせ、そのあとに実がなり種となります。

当たり前のことなんだけど、
野菜も植物ですから、
自家採種するには花が咲く行程も当然あって自然そのもの。
自家採種するってことはその野菜の一生(とその次の世代)を身近に感じることができるんだなーって思いました。

僕自身、プランターで育ててたバジルの種を採っておいて、
次の年に植えて目が出てきたときはすっごくうれしかったのを覚えています。

余談ですが、
店長はニラの花も好きです。
興味のある方は画像検索してみてください。

ほんとに些細なことで人柄が垣間見れる瞬間が好きです。

ニンジンの花が好きな方が育てた大豆からできた「きな粉」
僕にとってもうそれだけでもこのきな粉を推したい理由になります。

是非、いちどお試しください!


UNITE CAFEさんの
きな粉に対する思いはこちら・・・


------------------------------

organic farm つちのわ

Instagramはこちら
WEB SHOPはこちら
きな粉もちろん麦茶も納豆もとてもおいしいですよー!

------------------------------

玄米コーヒー メモリザ 代表
船越謙雄




organic farm つちのわさんのInstagramの記事も貼り付けさせていただきます。 

ブログに戻る